ニューボーンフォトセミナーを受講して

今日は、ニューボーンフォトのライブセミナーに参加しました。

実際に、赤ちゃんをラップして、ニューボーンフォトを撮る様子を、ライブ配信してくださったんです。

その一部始終を、拝見しました。

現地に行かなくても、そんなセミナーに参加できるって、便利な時代ですね。

ありがたいことです♪

 

これまで私は、いくつかのニューボーンフォトのセミナーに参加してきて、

今日、また、1つのニューボーンフォトの様子を見させていただいた訳ですが。

改めて、ニューボーンフォトのやり方、進め方は、1通りではないんだな、と思いました。

当然の事なんですけどね(^_^;)

いろいろなやり方を見せて頂き、その中で、自分に合うものを取り入れ、

自分のニューボーンフォトのスタイルができていくんですね。

 

私は、今年の2月に受けたニューボーンフォトのセミナーがあまりに衝撃で、

モニター期間をのばすという事をしました。

今日の事で、改めて、モニター価格に戻すという事はありませんけど(^_^;)

徐々に、自分流のスタイルに移行していく事は、間違いなくしていくと思います。

まだしばらくは、自分流を模索する期間になると思います。

来月もまた、セミナー受講予定ですし(笑)

 

そうやって、いくつかのニューボーンフォトのセミナーを受けていますが、

やはり、どのフォトグラファーさんも共通しているのは、

赤ちゃんの安全が第一

というところ。

新生児に関わるお仕事なので、それはとても大事なことです。

新生児のことを学んで、知っていないと、危険なんです。

もちろん、私も十分気を付けていますが、

注意しすぎるという事は、絶対にないと思っています。

 

それを考えると、やはり、見よう見まねで撮るニューボーンフォトは

とても危ないです。

セルフでママが撮るのもですが、

知識のないカメラマンが撮ることもです。

見よう見まねで、できるポージングではないですから。

 

今日のセミナーでも、

あれはどうやっているの?

これはどうしていますか?

と、ポージングの工夫を聞く質問が出ていました。

ニューボーンフォトを学び、撮っているフォトグラファーでも、

まだまだ学ぶことがある訳です。

一朝一夕にできるものではありません。

むしろ、学べば学ぶほど、奥深さに気づくのかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。