ピントがぼける原因は・・・

今日は、2年ぶりにカメラ教室を開催しました。

写真教室ではなく、カメラ教室としたのは、カメラの事を知っていただく事を目的としているから。

でも、カメラの事を知れば、それをベースに、思い通りの写真が撮れるようになると思っています。

今日のカメラ教室は、プレ・レッスン。

ママたちがどんな事に困っていて、どんな事が知りたいのか。

私が用意している教室の内容が、ママたちが求めるものと合致しているのか。

そういう事を検証する事が目的の1つでした。

 

今回は、お友達どうしのママ3人がご参加くださいました。

ちょこっとかじった知識がある方と、

まったく知識のない方がいて、

それぞれの問題点だったり、内容の改善点だったり、

いろいろな事が出てきました。

 

そんな中、3人ともに困っている事が。

「ピントがあわない」

 

ブレるとかボケるとか、そういうのではなく。

自分の子にピントがいかない、と。

口々に、こんな事があった!と教えてくれました。

 

これ、カメラを設定してみて判ったのですが、

悪さをしていたのは、

顔認証システム!

 

これ、2年前にお写真教室をしていた時には、

全然、問題になっていませんでした。

もしかすると、お客様は、問題点として抱えてたのかも知れませんが、

聞いたことはありませんでした。

 

顔認証システムが働いているとね。

一緒に画面に写り込んだお友達にピントがいっちゃって、

自分ちの子がボケちゃったりする事が、多々あるんですよ。

それに、みなさんお困りだったんです。

 

じゃあ、何をどう設定したらいいのか。

カメラ教室では、何をどう設定するか、教えています。

詳しい説明をする予定ではなかったですが、

これに困ってる人が多いなら、ちゃんと説明してあげないとね。

 

リアルに困っているママたちだったから、聞ける話でした。

ありがとうございます!

他にも、ママたちが何を知りたいのかも聞けました。

テキストに活かしていきます♪

 

カメラ教室は、2019年2月までは、

モニター価格で、5000円。

3人以上集まりましたら、出張もしますので、

お友達と誘い合わせてみてはいかがでしょうか^^

お問合せからどうぞ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。