いつも眠る子ほど撮影時に眠らないという、ニューボーンフォトのあるある。

ニューボーンフォトを撮る時に、いつもよく眠る子ほど眠らない法則。

というのがありまして。

 

逆に言えば、いつも眠らないのに、という子が、

ぐっすり眠るという事です。

 

でもこれは、決して不思議な事ではなくて。

というのは。

 

私は、事前の連絡の中で、いくつか伝えている事があります。

その中に、

「当日は撮影時間の 1~2 時間前に起こして赤ちゃんと遊んであげてください。

撮影開始の時に入眠をスムーズにするためです。」

という一文があるんですが。

 

これを実行してくれるかどうかが、赤ちゃんが眠ってくれるかどうか、

大きな違いになるんです。

 

あまり眠らない赤ちゃんの場合、撮影時に眠ってくれるように、

ママはしっかり赤ちゃんを起こして待っていてくれます。

 

ところが、よく眠る赤ちゃんの場合、

わざわざそんな事をしなくても眠るから大丈夫、

と思ってしまうらしく、ここがおろそかになります。

 

そうするとね。

それまでしっかり寝てたから、

何かが違うと察した赤ちゃんは、

そう簡単には眠ってくれないんです(^_^;)

 

私が着いた時に、眠っていた場合は、

ほぼほぼ眠るのに時間がかかっています。

 

逆に、起こしておいてくれた場合は、

そろそろ眠気もMAX、

授乳であっという間に眠ってしまうんです。

 

着いた時、眠気とおっぱい欲しさに大泣きしてる子とか、

本当に早いです。

 

もちろん、赤ちゃんの入眠はこれだけではありませんが。

やっぱりこの、撮影前は起しておくというのは、

影響大なので。

よく眠る子も、なかなか眠らない子も。

起しておいてもらえると、ありがたいです^^

 

ニューボーンフォト撮影の詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。