赤ちゃんの背中スイッチ対策!

ニューボーンフォトでは、

赤ちゃんを寝かせて撮るのが基本です。

 

ですから、赤ちゃんを眠らせる、

あの手この手を

私たちニューボーンフォトグラファーは

持っているんです。

 

いろんな技を駆使して、

赤ちゃんを寝かしつけているんですよ。

 

 

「背中スイッチがあるんです」

 

とおっしゃったママ。

 

最近、抱っこでないと寝てくれない、と。

 

置いたら起きてしまって、

撮影できないんじゃないかと

心配されていました。

 

でも、何事もなく眠ってくれて、

順調に撮影できました^^

 

話を聞いてみると、

どうやら、ベッドに置いてすぐ、

手を離してしまうようでした。

 

これをやってる方、実は多いと思います。

 

私も多分、子どもたちが小さい頃は、

そうだったと思いますし。

 

でも今は、セットに下ろしても、

すぐに手は離しません。

 

新生児を抱っこから下ろすと、

片手は頭、片手は体に

手を添えていると思います。

 

頭は支えたまま、

体に添えた方の手で、

身体をゆらゆら。

 

そうしながら、

ゆっくりゆっくり手を離します。

 

自分が思ってるのの、

倍くらいゆっくりゆっくり。

 

そうやって、

すこーーーしずつ、

すこーーーーしずつ、

状態を変えていくんです。

 

赤ちゃんが気づかないくらいの

超スロースピードで。

 

お試しくださいませ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。