元気に成長するのは、当然の事ではなかった

こんにちは。

神奈川で、ニューボーンフォトやロケーションフォトの
出張撮影をしている鶴岡江里子です。

 

昨日、大河ドラマを見ていたら、
主人公の渋沢栄一の息子が
麻疹で亡くなっていました。

まだ、赤ちゃんです。

今では、予防接種もあるし、
麻疹はそう簡単に
死ぬ病気ではないですが、
江戸末期のこの頃は、
こんなに簡単に死んじゃう
病気だったんですね。

私が撮影している、
お宮参りや七五三。

元気に成長している事を神様に報告し、
健康を祈願する行事です。

1ヶ月
3歳
5歳
7歳

そんなに簡単に亡くなってしまう時代では、
元気に育った事を感謝するし、
健康の祈願もしますよね。

1ヶ月、3歳、5歳、7歳を
迎えられるのは、
当然のことではない。

改めて、お宮参りや七五三の意味を
考える機会になりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。