ニューボーンフォトはなぜ生後14日までなの?

ニューボーンフォトは、生後14日までの神秘のお写真。

では、なんで、生後14日までなの?

とよく聞かれます。

 

実際には、もう少し長くて、20日前後くらいでも、

撮れないことはありません。

今までで、私が撮った中では、28日目という子もいました。

 

でもね。

子どもを育てた事がある方は気づいているかもしれませんが、

新生児と言っても、生後数日と、1か月近くでは、

全然違います。

あっという間に育ちますので、1か月近いと、

生まれたての感じは、なくなってしまうんです。

 

ニューボーンフォトは、できるだけ、

生まれたばかりの姿を残したいんです。

 

そして、生まれたばかりの時は、

現実と夢のはざまを行ったりきたり・・・

眠っている事が多かった赤ちゃんも、

だんだん、眠っている時間が短くなります。

 

ニューボーンフォトは、

赤ちゃんを眠らせて撮影しますので、

だんだん難しくなってくるんです。

 

さらに、赤ちゃんは、次第に体が固くなります。

生まれたての赤ちゃんは、

大人よりずっと骨の数が多いです。

だんだん、骨と骨がつながって、

数が減っていくんです。

 

だんだん体が固くなってくると、

お腹の中にいた時のような姿勢も、

とるのが難しくなってきます。

 

「エコー写真と同じポーズ!」

と、お写真を見て言ったお母さんもいらっしゃいました。

 

そんな、記念になるようなお写真も、

撮れなくなってくるんです。

 

できるだけ、お腹の中にいたままの姿を、

生まれたばかりの姿を、

お写真に残したい。

 

だから、生後14日まで、なんです。

 

FBページへのいいね!をお願いします^^
🍀
ニューボーンフォト 神奈川 出張撮影🍀

 

ニューボーンフォト出張撮影

Contents1 ニューボーンフォト出張撮影 プラン一覧1.1 ニューボーンフォト出張撮影 ファミリープラン1.2 ニューボーンフォト出張撮影 ライトファミリープラン 1.3 ニュ…

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。