七五三出張撮影プラン リリースに向けて(2)

七五三の撮影について、
近々、七五三出張撮影プランを
リリースします。

その経緯や、プランの内容について、
書いています。

 

前記事 : 七五三出張撮影プラン リリースに向けて(1)

 

最初から最後まで。とは。

新しくリリースする、
七五三出張撮影プランには、
「最初から最後まで」
と、サブタイトルをつけました。

私の七五三出張撮影は、
神社で待ち合わせをして、
御祈祷まで、あるいは御祈祷が済んでから
撮影する事が殆どです。

でもたまに、ご自宅からスタートして、
近所の神社へ向かう道中の撮影を
ご希望される事もあるんです。

ご自宅を公開することになるので、
ブログなどでご紹介する事は
ないんですけどね(^^;

 

七五三って、そのご家族、
お子さんにとっては、
とても大切な行事です。

そんな一日ですから、
神社に参拝する1時間だけを
切り取るのではなく、
紹介したご家族のように、
お家からだったり、
それこそ、お支度から

疲れてダウンするまで、
くらいの1日を、
お写真に収めたいという事を、
ずっと思っていました。

だから、

最初から最後まで

なんです。

その1日の、
どこをスタートとするのか、
どこを終わりとするのか、
は、お客様次第。

たっぷり時間をとって、
お写真もたっぷり!

そんな1日を閉じ込めた、
プランにしたいと思ったんです。

 

七五三で1日一緒だから

そして、時間をたっぷり
とるということは、
他にもいい事があるんです。

それは、お子さんのご機嫌に
振り回されないでいいという事です。

小さなお子さんのご機嫌は、
秋の空のように、
くるくるとすごいテンポで変わります。

撮影の1時間に、
ご機嫌のタイミングがくれば
いいのですが、
そううまくはいきません。

大人しくしていて欲しいのに、
走り回ったり、
出店のアレが食べたいと泣いたり、
大騒ぎも珍しくありません。

逆に、人見知りで慣れなくて、
笑顔の出ないまま
終わってしまう事も稀にあります。

そういう時、実は、
子どもだけでなく、
大人も写真を撮れる状態で
なくなってしまう事が多いんです。

『ちゃんとして!」

思わずツノが出てしまう人も
いますよね^^

それは当然。

だって、1時間しかないんだから。

だけど、時間制限なく
時間を使えるのなら。

時間が経てば、
ご機嫌も直るし、
慣れてもくれます。

大人もゆったり、
その時を待てますよね。

そして、ご機嫌のいい時を
撮るのはもちろんですが、
グズグズな様子も撮りましょう^^

大きくなった時に、

「ぐずって大変だったよね〜」

って、笑えるエピソードに
なっている事と思います。

七五三は、楽しいエピソードで
溢れるはずの1日です。

その全部、お写真に収めちゃいましょう^^

続く・・・。

 

 

鶴岡江里子(鎌倉市在住)

2005年生まれと2007年生まれの姉妹を子育て中。

ママが育児に困った時には頼って欲しい。

私自身、子ども達が小さい頃、頑張りすぎて疲れはてていた事があったから。

そんな気持ちで、ママたちに接しています。

2014年2月より、親子ロケーションフォトの撮影を開始

年間、100組以上の親子さんを撮影しています。

撮影時間も楽しくて思い出に残るから、子どもから「また撮りたい!」とリクエストされるというお客様もいらっしゃいます。

2017年6月より、ニューボーンフォトの撮影を開始

ご自宅なのでゆったりと、でも、たくさんの小物を持ち込んで、スタジオ並みに色々なパターンでお撮りしています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。