お宮参りの掛け着の柄の意味は?男の子編

こんにちは。

神奈川で、ニューボーンフォトやロケーションフォトの
出張撮影をしている鶴岡江里子です。

 

お宮参りで使うかけ着って、
どうやって選んでいますか?

先日、かけ着の柄の意味を
聞いてらっしゃる方が
いらっしゃいました。

お宮参りのかけ着に使われるくらいだから、
当然、縁起のいいものである事に
間違いはないんですけどね^^

 

男の子だったら、
兜、鷹が多いですよね。

兜は、大切な頭を守るもの。

邪気や災害から守って、
健康に育つようにとの願いが
込められてます。

豪華な兜は
権威や高い地位の象徴でもありますので、
家長としての成長を願いが
込められているそうですよ。

 

鷹は、遠いところまで見える目から、
本質を見抜いたり、先を見通す目を持ち、
鋭い爪で掴んだ幸運などを
手放さない離さないようにと
描かれているそうです。

そして、鷹狩は権威の象徴ですので、
出世や大成を願う気持ちが
込められているとの事です。

 

他にも、男の子のかけ着では、
龍や宝船などを見たことがあります。

お子さんの明るい将来を願う気持ちが、
伝わってきますよね^^

 

お宮参りは出張撮影で承っております。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。