ママ失格と思うのは早すぎる!

子育てって、上手くいかない事だらけです。

 

育児書のように寝てくれない。

育児書のように飲んでくれない。

育児書のようにあれができない、これができない…。

 

そうすると、ママは考えます。

 

「私は母親失格なのかも…」

 

ブログとかSNSとかで、

そんなつぶやきを見かけると、

そんな事ないよ!

と言ってあげたい。

 

育児書の通りになんか、

子どもは反応してくれないものなんですー!

 

ロボットじゃないんだからさ。

 

これをしたら、必ずこうなる。

 

そんな訳ないんです。

 

赤ちゃんだけどさ。

赤ちゃんだって”人”なんですよ。

 

自分が生んだ子だけどさ。

自分とは”違う人”なんですよ。

 

赤ちゃんだって、意思があって、

ちゃんと伝えられないけど、

あーしたい、こーしたい、

あーして欲しい、こーして欲しい、

がある訳ですよ。

 

ママ失格、って思う人は、

むしろ、一生懸命ママしてる人だよね。

 

それだけ一生懸命、

子どもと向き合ってるんだから。

 

ママ歴と1人目赤ちゃんの月齢は同じだよね。

 

お互い、まだまだ意思を伝えるのも、

意思を汲み取るのも下手なだけ。

 

ママ失格って思うには、早すぎるよ!

 

試行錯誤しながら、

あーでもない、こーでもない、

ってやるのが育児だよね。

 

育児書じゃなくて、

目の前の赤ちゃんを見ながらね。

 

それで、知らないうちに、

以前の悩みは悩みでなくなっていて、

また別の悩みが出てきてて。

 

それを延々続けていく訳です。

 

うちの長女はもう中3だけど、

中3は中3なりに、

まだまだ試行錯誤の育児は続いていますよ( ̄▽ ̄;)

 

母として、未知の領域だもん。

 

ママ失格と思って、

そこで試行錯誤を辞めてしまったら。

 

そうしたら、その時が本当に、

ママ失格じゃないのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。